人気ブログランキング |

アメリカンチェリ-を煮ながら、草木染

昨日は朝から家事がはかどったので、急いで草木染の準備をしました。

まずは、五倍子の染液の抽出です。

お隣のコンロで、アメリカンチェリ-のワイン煮を作っています。

b0186899_17384833.jpg

染色をする時は、何回か抽出を繰り返さなければならないし、時間も計ってやるので、コンロのそばにつきっきりになります、

なので、お隣で煮物をしたりする事がよくあります。

間違って染液にお砂糖を入れてしまった、などということはありません。(笑)

この茶色の液で染めて、媒染すると渋い紫になるのですから、不思議ですね。

時間に余裕があったので、臭木染めもすることにしました。

こんなに綺麗なコバルトブル-の液が抽出されますが・・・・・・・

b0186899_17391565.jpg

匂いは名前の通り臭いのです。

臭いと言っても色んな種類がありますが、臭木のそれは、プラスチックを燃やしたような嫌な臭いがするのです。

余り嗅ぐと、気分が悪くなるので、マスクをして染めています。

勿論、シルクのショ-ルに臭いは付きません。

染色、媒染すると綺麗なコバルトグリ-ンに変わります。


昨日は寒かったせいか、あるいは長く立ち仕事をしたせいか、お腹が痛くなって早く休みました。

ゆっくり眠ったので、今朝復活しました!

たまには休息も必要ですね。

こんな綺麗なショ-ルとアメリカンチェリ-のワイン煮完成です。

b0186899_17401257.jpg

b0186899_17395668.jpg

アメリカンチェリ-は瓶に詰め、脱気してもよいのですが、私はいつもシロップと一緒に冷凍保存しています。


お知らせ・・・・・・・6月11日(土)八王子手仕事ア-トマ-ケットに出店します。
           宜しかったら、遊びにいらしてください。




   応援クリック、有難うございます。
       励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by oricago | 2011-06-02 17:50 | 織物 | Comments(0)