3色の裂き織りバック

b0186899_21484522.jpg
九州に帰省「したり 籠作りが忙しかったりして すっかり織りの方をお休みしていましたが、裂き織りのバックを色違いで3つ作ろうと思います。 どんな色にしようかと色々迷ったけれど なかなか欲しい色の布が見つからず、結局自分の持ちたいバックの色に落ち着きました。

後はどんな取っ手の色にしようか 中袋はどんな布にしようかなどと考えるのも楽しいものです。

それが決まれば いよいよ布を裂いて行きます。 裂いた布が織られてどんな模様が出てくるかが 裂き織りの面白さです。 今回の布は無地にとても小さな水玉が入った布にしました。  小さな水玉でも入っていると無地の布で織ったものと微妙に違ってきます。 布を裂きながらどんなバックが出来るか わくわくしてしまいます。
# by oricago | 2009-07-23 21:49 | 織物

籠バック PART2

先日 買い物の帰りに 近くのクリ-ニング屋さんに洗濯物を取りに寄ったところ、私が持っていた籠バックを気に入って下さり 注文を受けました。

今回は前のバックよりふた廻り位小さい物で、グリ-ン系の斑の皮籐を間に編み込みました。

取っ手は 本皮を真鋳のビスで留めるタイプのものにしました。 前のものは木の取っ手にしたのでナチュラルな感じになりましたが、これはオシャレっぽい感じに出来上がりました。 

この他 竹やプラスチックなどあり、取っ手一つで随分イメ-ジが変わるので どれを付けるかを考えるのも楽しい作業です。
b0186899_22144256.jpg

# by oricago | 2009-07-20 22:28 |

手作りらっきょう

6月にらっきょうを漬けました。 日頃らっきょうを食べるといえばカレ-ライスの時くらいの私ですが、暑い夏になると 時々食べたくなったりします。 お店で買おうと袋の裏を見ると 中国産と書いてあったりして ちょっぴり不安で、国産の高くて少ししか入っていないのを買ってしまいます。
それで今年は自分で漬けて見ることにしました。 随分前に友人に教えてもらって 何年か漬けた事はあるのですが、余り覚えていなくて ネットを参考にしながら自分流で作りました。
作る時はいやに熱中していたのに、漬けてしまえばほっとして 食べるのを忘れていました。 今日ビンから取り出して食べてみれば、甘さ控えめで 歯ごたえも売っているものに比べてシャキシャキして とても美味しく出来ました。
やっぱり手作りっていいなぁ。
b0186899_0404769.jpg

# by oricago | 2009-07-10 00:47 | 日々のこと

おばあさんうさぎのミホ

b0186899_22493055.jpg
我が家には8才になる ミホというおばあさんうさぎがいます。 飼い始めた頃 私が中山美穂さんのファンだったので、命名しました。
最初は家の中で飼っていたのですが、夫がうさぎアレルギ-と判明して 泣く泣く外で飼うことになり 今はウッドデッキの上で 息子に作ってもらった小屋に住んでいます。
うさぎは暑さにとても弱いので、今までク-ラ-のある部屋の中にいた子が 夏外で耐えられるか とても心配しましたが、何とか暑さを乗り切り 今年で外に住んで3年目の夏を迎えようとしています。 全く年を感じさせない元気印で、私達を驚かせています。
今日は私が小屋をお掃除している間 ちょっとお庭をお散歩です。
# by oricago | 2009-07-06 22:59

昨年食べた枇杷

友人から頂いた枇杷の種を 昨年植木鉢に植えました。 知り合いの方に 「種を植えると出てくるよ。」と
聞いたので 食いしん坊の私は早速甘くて大きかった枇杷の種を夫と選り分けて植えたのです。
でも実が生るまでには7・8年かかるとか。  ゆっくり待つ事にしましょう。
おまけに今年枇杷を食べたら耳の奥が痒くなり のどはイガイガしてどうやら枇杷アレルギ-みたい。   
そんなものがあるのかわからないけれど・・・・・
まぁ枇杷の実が出来るころには 体質が変わっているかもね。
b0186899_15565128.jpg

# by oricago | 2009-07-01 16:01 | 日々のこと