カテゴリ:染色( 48 )

リネンのハンカチ その2


順調に織り進んでいますが、織っている間にサイズ・柄の大きさ・厚みなど、色々思うところが出てきました。


b0186899_16273857.jpg


早く織り上げて、水通しをしてみたい。





    応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 

by oricago | 2017-06-05 16:31 | 染色 | Comments(0)

藍染め


インド藍でシルクとコットンリネンの糸を染めました。

ただ今、お酢で色止め中。


b0186899_17421323.jpg


素材・染める順番などで、染まり具合が違ってくるのが面白いです。

カラッとした晴天の日に干したいのですが、今夜から明日は生憎雨の予報。

急いで乾かして織りたいので、今夜お風呂場を乾燥室にして乾かすことにします。



タニクの植え替え・整理も順調に進んでいますが、今日は白牡丹をカットしました。


b0186899_17421377.jpg


暫く乾燥して、白牡丹丼を作ります。(あら、乾燥するものが色々ね。)

好きなんです。

この普及種の地味な子ですが、沢山集まるとそれなりに豪華になります。




        応援クリック、有難うございます。
            励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 

by oricago | 2017-04-17 17:56 | 染色 | Comments(0)

アンゴラ・ウ-ルのマフラ-&紅玉のコンポ-ト


縮絨を後回しにして、急遽染色をすることにしました。

こちらのアンゴラ・ウ-ルのマフラ-ですが、糸が単糸なので自然に畝が出て表情のあるマフラ-に織り上がっています。

ですが、どうも白というのが敬遠されているのか、なかなか手に取って頂けません。



b0186899_15075263.jpg


アンゴラウサギの毛が50%入っているので、とっても柔らかくて肌触りが良いのに残念です。

で、草木で染めることにしました。

グリ-ン(葛)、黄色(ヒマジオン)で染めたマフラ-は織ったので、今回は茜で染めました。



b0186899_15054992.jpg



                   
b0186899_15055272.jpg




渋めのコ-トの首元がぱっと華やかになる、鮮やかなピンクに染まりました。


 
                   
b0186899_15074715.jpg



深夜、生協から届いた真っ赤な紅玉でコンポ-トを作りました。

あると思っていた赤ワインが少ししかなく、白ワインも混ぜて作ったので、うすピンク色になってしまいました。



b0186899_15054323.jpg


でも、これはこれでいいかな。

ワインの味が口いっぱい広がって、とても美味しい。



       応援クリック、有難うございます。
            励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ


by oricago | 2016-11-21 16:27 | 染色 | Comments(0)

葛の緑葉染めその2&ラムウ-ルのポットマット


今日は葛でシルクとメリノの原毛を染めてみました。

b0186899_18134473.jpg


う~ん、やはりシルクの発色はいつもながら良いですね。

画像ガ鮮明でないのですが、原毛もとても綺麗な色に染まりました。

試験糸で2度染色してみたら、想像通り茶味が出ています。

b0186899_18144054.jpg


これはこれで良い色なのですが、わざわざ特殊な染め方をしなくても、普通の染め方で十分染まります。

これで染めは一先ずお休みして、ぼちぼち織ろうと思います。

しかし暑い!

2階の仕事部屋は、軽く30度超えしています。汗、汗



昨夜ポットマットを仕上げました。

五倍子、やまもも、ガンビ-ル、コチニ-ルで染めた糸を使っています。



b0186899_18145281.jpg




b0186899_18151750.jpg


見ているだけで汗が出そうです。(笑)




b0186899_17331442.jpg 
   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

by oricago | 2016-07-12 18:23 | 染色 | Comments(0)

葛の緑葉染め


2回目の緑葉染めです。

この染め方の場合、後媒染なのですが私の先生からは、媒染後もう一度染色すると習いました。

前回のカシミヤ・シルク・ウ-ルの双糸はそのようにしましたが、2度目の染色で茶味が出た上に、色が薄くなって納得の行くものになりませんでした。

今回同じ素材の単糸を染めてみて、媒染した後ピュアの色に染まるので、それでお終いにしました。

前回の双糸ももう一度残っている残液で染めて、媒染し直したところ、前よりは色も濃く綺麗な色に仕上がりました。

並べてみると少し左の双糸のほうがやや茶味がありますが、一応納得です。

b0186899_1491765.jpg


緑葉染めはピュアな緑を出すための特殊な染めなので、この染め方だけは2度染めするのはやめることにしました。




b0186899_17331442.jpg 
   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

by oricago | 2016-07-11 14:15 | 染色 | Comments(0)

葛の緑葉染め


小雨の降る午前中、おばさんが傘も差さずに、路肩に生い茂っている葛の葉っぱを一心不乱にカットして大きな袋に詰める様は、怪しげ。(笑)

今日は葛の緑葉染めをすることにしました。

b0186899_21321447.jpg


葉っぱって沢山採ったようでも嵩ばかりあって、重さは意外とないものです。

被染物の4倍は欲しかったのですが、3倍しかありませんでした。

色が薄くなることは想像がついたのですが、雨の中もう一度採りに行くパワ-がなく、見切り発車することにしました。

今回の緑葉染めは普段の染め方にもう一手間加えて、ピュアな緑を出すための染め方で時期も限られています。

絹糸はこの方法で染めた事があるのですが、ウールは初めて。

ちょっと緊張しましたが、こんな綺麗な色に染まりました。

b0186899_21325199.jpg


欲を言えばもう少し濃くしたかったかな。

カシミヤ・シルク・ウ-ルの単糸も少し手に入ることになり、こちらはもう少し濃く染めてみようと思っています。




b0186899_17331442.jpg  
   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

by oricago | 2016-06-15 21:39 | 染色 | Comments(0)

コチニ-ル染め&中玉トマト発収穫


昨日の斑の糸、もう一度染め直したら、濃度が濃かったせいか染まらなかった箇所が何処か全く分からなくなりました。

かなり濃くなりましたが、私の好きなワイン色になりました。

b0186899_20264010.jpg


貴重なカシミヤ・シルク・ウ-ルの双糸、あと2カセ何で染めようか迷っています。


今日は昨日の大雨が噓のような快晴。

待ちに待った畑の中玉トマト、赤く色づいてきました。

b0186899_20295186.jpg


脇芽から育てた苗も順調に成長しています。

b0186899_20275697.jpg





b0186899_17331442.jpg  
   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

by oricago | 2016-06-14 20:31 | 染色 | Comments(0)

パンプキンパンツ&コチニ-ル染め


長男の所の孫にパンプキンパンツを作りました。

b0186899_1514584.jpg


名前通りかぼちゃの形ですね。(笑)

昨日のズボンより更に簡単で、何枚でも作れると思っていましたが、ジグザグミシンの調子が悪くて、ボビンからの糸が引っかかって出て来ないのです。

ボビンケ-スに傷があるのが原因?かと思うのですが、予備のボビンケ-スも調子が悪いし、新しいものを買ってこようと思います。

直らないと、私のものも作れないので困ってしまいます。

一先ず私用のパタ-ンだけ取っておくことにしました。

作りたいのはこちら。

b0186899_15184911.jpg


b0186899_15191258.jpg


b0186899_15192749.jpg


b0186899_15194378.jpg


全部同じパタ-ンで作るので、前身頃・後ろ身頃・袖・見返しの型紙を取っておけば作れます。

簡単洋裁の被りの服ばかりですが、好みの布の色・素材を選べれば、私にはこれで十分。



昨夜染めたコチニ-ル染め。

b0186899_151527100.jpg


欲しい色よりやや濃くなりましたがそれはいいとして、こんなに染まらない箇所があちこちに出てしまいました。

原因は糸を染色中あまり動かさなかったからか、あるいはコチニ-ルが古かったからか・・・・・

コチニ-ルを染める際ムラが出来ることがあるのですが、こんなにムラになるなんて、がっかり。

ムラが直ることはないでしょうが、白い部分に少しでも色を入れたいので、もう一度染め直してみようと思います。




b0186899_17331442.jpg  
   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

by oricago | 2016-06-13 15:25 | 染色 | Comments(0)

新じゃがの甘辛煮&コチニ-ル染め


昨日掘った新じゃが。

本来なら皮ごと調理するのがベストなのですが、表面に傷が結構あったので、結局皮をむいて揚げ煮しました。

b0186899_21275642.jpg


取れたてのきたあかりは、新じゃがなのにホクホクです。

甘辛い味付けで、ご飯が進みます。


コチニ-ルでただ今染色中。

b0186899_21283288.jpg


糸を入れてすぐは真っ赤に染まりましたが、徐々に温度を上げているうちに、少しピンクがっかってきました。

望んでいるピンクになるか楽しみです。


孫のズボン。

b0186899_2128508.jpg


来週遊びに来るまで飾っておこう。

本当に小さくて、可愛くて、見ているだけでほっこりします。



b0186899_17331442.jpg  
   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

by oricago | 2016-06-12 21:34 | 染色 | Comments(2)

ヒメジョオン染め その2


もう少しくすんだ黄色になると思っていましたが、鮮やかなからし色に染まりました。

b0186899_15192813.jpg


染液をを少し減らしたので、大まかですがヒメジョオンは被染物の2、5倍と言うところでしょうか。

黄色はパワ-が出る色、冬の寒い季節に挿し色としては良いかも知れません。

カシミヤが入っているので、肌触りもふんわり柔らかです。

除けておいた染液は勿体なかったので、シルクを染めました。

やはり色が微妙に違いますが、この色も良い色ですね。

今月は染めたり紡いだりの、糸作りに追われそうです。




b0186899_17331442.jpg  
   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

by oricago | 2016-06-08 15:25 | 染色 | Comments(0)