故郷納税の桃その後

熟して~熟して~と呪文を掛けても、少し柔らかくなったものもあるものの、やはり生で食べられないものが半分くらいあるので、思い切ってコンポ-トとシロップ漬けを作りました。


b0186899_15250570.jpg


国立で買ってきたヴィンテージの保存瓶、中身が入るとさらに素敵。


b0186899_15191956.jpg


コンポ-ト、シロップ漬け、どう違うかと言えば、カットの形状が違うだけです。(笑)

土鍋に白ワイン、水、砂糖、レモン汁をいれて、ことこと煮ました。

うすピンク色になっているのは、皮の赤い部分を不織物の布にいれて一緒に煮たからです。


b0186899_15185427.jpg

全部生で食べたかったけれど、食べられないまま捨てるよりはいいかなと思い作りました。

いわゆる缶詰の桃のような味ですが、これはこれでなかなか美味しい。この暑さで傷むものも出て来そうなので、急いで残りも煮て、瓶詰めすることにします。



※商品のご購入はcreemaからお願い致します。

※尚creemaの登録などご面倒な方は、ブログのコメント欄か、
 oricago@gmail.にお気軽にお問い合わせください。



   応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
   

Commented by junchan1117 at 2017-08-13 15:52
Oricagoさん、もも、シロップに煮たやつをれいとうして、ミキサーにかけてあげると、お孫さん達喜ぶと思いますよ!我が家は、安いバニラアイスと一緒にミキサーにかけてたべるのが、夏の醍醐味です!
Commented by oricago at 2017-08-13 16:05
有難うございます。
とてもいいアイデアですね。
やってみますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by oricago | 2017-08-13 15:33 | 日々のこと | Comments(2)