無花果


無花果の木が随分大きくなりました。

今年は実が20個ほどついています。


b0186899_18222265.jpg


5年前苗木で買ったものが



鉢でここまで大きく成長してくれました。


                    
b0186899_18221705.jpg


でも、横にどんどん伸びていく樹形をどのように剪定するかが問題です。





    応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 

# by oricago | 2017-06-23 18:27 | 日々のこと | Comments(0)

今日のいろいろ


昨日から仕上げに掛かっているサブバックは、まだ接着芯を貼って帆布と合わせて縫っただけです。


b0186899_22523096.jpg


新しい作品は、色々試行錯誤があるので、出来上がるまでに時間が掛かります。

日中はジム通いと梅ジャム作りで時間が無くなってしまったので、今夜頑張って仕上げに掛かります。

梅ジャムがあまりに美味しくて、前回作って友人にあげようと思っていた分まで食べてしまい、もう1度作りました。

今回作って発見したこと。

最初に作ったのは地元の梅でしたが、1キロで600gしか果肉が取れませんでした。

今回青梅がなかなか見つからず、お値段が倍近くする南高梅しかなかったので、仕方なく買ったのですが、種が小さくて果肉が多いのにびっくり。

1キロで770gも果肉が取れました。



b0186899_22523854.jpg


グラグラたぎるお湯の中で、脱気処理して出来上がり。



昨日の豪雨で、畑の中玉トマトの枝が1本折れてしまいました。

一番実が沢山ついていたのでガッカリです。

b0186899_22523449.jpg

ここまで大きくなったので、捨てる気にはならず、青いトマトのレシピを見てサラダでも作ろうか、

それともしばらく飾って眺めていようか、あるいはピクルスにでもしてみようかと、思案中です。




    応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 


# by oricago | 2017-06-22 23:05 | 日々のこと | Comments(0)

急がば回れ


今日は一日雨。

バックを作ろうと勢い込んでいましたが、水通しをしなくてはならないことに気づき、今は半乾きの布にアイロンをかけて、室内で乾燥中。


b0186899_16503862.jpg



織り機が物干し化しています。(笑)

夜には作れそうです。

織り地も帆布も少し縮みました。

持ち手はヌメ革にすることにしたので、そんなに洗えるわけではないけれど、

やはり水通しして良かった。




    応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 


# by oricago | 2017-06-21 16:53 | 織物 | Comments(0)

オ-バ-ショット織り上がりました


リネンとコットンの糸で織りました。


b0186899_23482461.jpg


明日生成りの帆布と合わせて、サブバックを作ろうと思っています。

持ち手を帆布にするか、ヌメ革にするか迷っています。




    応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 


# by oricago | 2017-06-20 23:49 | Comments(0)

ココアのこと


昨日ここ1年ほど見ていなかった人気猫ブログを、久しぶりに覗いてみたら、その間に主人公の可愛い猫ちゃんがが亡くなっていました。

前日までいつもと変わらず元気だったそうで、原因は急性心不全か脳梗塞だろうとのことでした。

まだ10歳と言う若さでした。

いつもお気に入りに入れて、勝手に親近感を持って見ていたのですが、ちょっとショックでした。

生き物と暮らしていると、必ずやって来ることなのですが。


我が家のワンコココアは、以前にも書きましたが耳は全く聞こえず、目はかすかにしか見えていないようです。

階段はもちろん上がれなくなり、散歩もいつも行っている馴染みの道を、Oさんが抱っこしたり歩かせたりしています。

でも家の中では物の置き場所を変えない限り、ぶつかることもなく自由に動き回っています。

人間だったら、目が見えず耳も聞こえなくなったりしたら、うろたえたり嘆いたりすることでしょうが、犬は現状を受け入れて淡々と生活しているので、いつも感心させられてしまいます。

ただ、やはり夜寝るときには不安になって鳴くので、Oさんのベットで寝るようになったのですが、先月からはついに私と寝ることになってしまいました。

私はココアがいなくなった時に、ココアの眠っていたベッドの空間を見るのが耐えられないので、絶対に一緒には寝ないと固く決心していました。

でもココアはどうしても私と寝たがり、私が寝ようとすると甘えた声で鳴きながら、しっぽを振りちぎれんばかりに振って、Oさんのベットから落ちそうになりながら私の方に来たがるので、ついに私も折れて毎晩狭いベットで、一緒に眠ることになってしまいました。(Oさんは結構ショックの様です。)

人間と同じで14歳半の老犬はすっかり子犬に戻り、私に身体をピッタリくっつけ寝息を立てて、安心して眠っています。

                        
b0186899_21343151.jpg


そして私は思うのです。

あなたがこの場所からいなくなったら、私はどうすればいいのと。





    応援クリック、有難うございます。
        励みになります。
     にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ 


# by oricago | 2017-06-19 21:48 | 日々のこと | Comments(2)